FC2ブログ
いおパパの日常写飯事 ^^
TOPフリーエリア
2009年3月から一眼レフで写真を撮り始め、現在に至ります。 地元の風景写真が中心です。 もし、気に入って頂けた写真がありましたら、お気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。 ■SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

今朝の事。
早朝3:50に目が覚めてしまい、まずはPCのメールチェック。
暫く、ぼーっとフリーズ。(私自身が)
ふと、カメラの事が頭をよぎった。
何を撮るか、撮影に出かけるか、悩んでいる間に時間は5:00。
長時間露光の星景のコンポジットをと思い、場所はあてもなく、
とりあえず機材を車に積み、出発。
かけた音楽はWANDSの❝もっと強く抱きしめたなら❞
流行っていた当時はビブラートは全く気にも留めていませんで
したが、しつこすぎずいい感じでお手本にして歌いながらドラ
イブ。
空の様子を時々見て、サルベージ船が目につき出先埠頭へ。
_DSC6263.jpg
LENS:AF-S 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ

さて、いざインターバル撮影でコンポジット素材を撮影しようと
しましたがうまくいかず、寒さで設定ボタンの操作もままならな
くなり、コンポジット素材は諦めてとりあえずパシャリ。
_DSC6270.jpg
LENS:AF-S 16-35mm f/4G VR
しかし、ライトで周辺を明るく照らしながら航行する船の光跡の
シャッターチャンスも露光設定ミスで残念な結果に。。。
(上の写真はかろうじて撮った一コマ)

場所を日立浜に移動し、パシャリ。
_DSC6276-J.jpg
LENS:AF-S 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ
結局、計画性のなさが期待する結果を出せなかった要因ですね。
ま、それが自分らしいといえば、、、ですね。
ん~、ま~、計画を立てたとしてもその通りに行くとも限らない
ですしね。
で、今日の反省は手の寒さ対策としてフォトグローブを発注。
問題は試着していないのでサイズが合うかどうか。
大は小を兼ねるでLを頼もうか、それともギャンブルしてMか。
悩み、迷い、そしてジャストサイズを期待してMを発注。
結果は如何に?^^;
今日は真崎海岸の震災後の様子を見に出かけてきました。
ここへ来るのは約5年前の夏に訪れて以来になります。
その時は当時5歳だった娘を泳がせるため。
まだ泳げなかった娘は浮き輪でしたが、波が高めで浮き輪を
したまま波にひっくり返されて慌てて駆け寄り、片方の足首
をぐっとつかんで海から引き揚げかなり焦った記憶があります。
_DSC6143-J.jpg

_DSC6214-J.jpg

_DSC6196-J.jpg

ここからはレポート
復旧工事は行われておりましたが、海開きは何年先になるのか???
とりあえずご覧のとおり、大津波被害のまま手つかずでした。
_DSC6197_060.jpg

_DSC6198_061.jpg

_DSC6199_062.jpg

おまけ(AF-S 70-200mm f/2.8G VRⅡ 大トリミング)
_DSC6215-J.jpg
左上にウフォ?が(笑
一般にNIKONで大三元レンズと言われているF2.8通しの14-24mm,24-70mm,70-200mmですが、
14-24mmの代わりに16-35mmで構成した形で揃えることができました。
今回ラインナップに加わったのがAF-S 70-200mm f/2.8。
一度、かほパパさんに試写させて頂いていましたがズシリと重く、リュックのショルダー部分に
荷重が集中し、携行性は▲。
でも、写りは文句無し。
これで言い訳できなくなりました。(^^;)
_DSC6119-J.jpg
(焦点距離75mm,F8,SS1/50,EV±0)

_DSC6121-J.jpg
(焦点距離75mm,F8,SS:1/100,EV-0.7)

_DSC6133.jpg
(焦点距離155mm,F2.8,SS:1/500,EV+0.7)

この焦点域はポートレートはかなり使い勝手が良さそうですが、風景写真ではセンスが問われ
そうですね。
被写体のフレーミングセンス。。。中々ムズイ課題です。。。
あ、ポートレートはコミュニケーションスキルが。。。
一生モノのレンズは次回の出番はいつになるのか。。。
昨日9/2(日)は閉伊川川下り大会があり、撮影に出かけてきました。

天候は晴れ時々小雨。
そのため、蒸し暑くエントリーした選手たちは厳しい戦いだったと思います。

この大会はゴムボートにペアで閉伊川の腹帯地区にある中の橋から茂市の湯ったり館
までの約5キロを二人×3ペアをリレー形式のチーム戦もしくは二人だけで全区間を漕ぎ
タイムを競います。

ちなみに・・・
実は10年以上前に団体で参加したことがありましたが、あまりのしんどさに最後に
ボートから降りる際、酸欠と乳酸が体中に溢れフラフラで極限の苦しみを味わいました。
なので、それ以来見る側に徹しています。(笑)

余談ですが、ホームページにある参加資格として15歳以上で健康な方(心臓病等のある方
はNG等々)とあります。

さて、レースは10:00,11:00,12:00,13:00の各時間とも約30艇のボートがスタートし、
10:00の一般(二人のペアだけで全区間を漕ぎ切る部門)のスタート地点とコースの3分の2
あたりの地点から撮影しました。

まずはスタート直後の写真から順にどうぞ。
_DSC3701_034_01.jpg
ゼッケン1のペアがぶっちぎりで2/3地点を通過。

_DSC3749_082.jpg

それを追いかける2艇。
_DSC3761_094.jpg
後続の追い上げ。

_DSC3768_101.jpg

_DSC3769_102_01.jpg


_DSC3772_105_01.jpg

この日のベストショットは日報のフォトコンに出そうか思案中です。


また、9/1の幕張メッセでのカーサウンドコンテストですがなんとぉ!4位入賞できました。
昨日9/2の午後に大健闘したマイカーを親子三人で迎えに行き、帰りはスーパーサウンドに心酔
しながらのドライブ。
リスニングポジションの運転席を妻に譲ると、自宅まで代わってくれませんでした。
なんてったって、コンテストの上位入賞車ですからね。
これで、妻にカーオーディオの面白さを理解してもらえたと思います。^^♪
先日8/13は、妹夫婦の家族と一緒に出かけてきました。
まず、早い時間帯に昼食に市街のぴかいちという食堂へ。
そこでは「けむぼー」さんの作品展が開催期間中で、作品が多数展示され
ていました。
写真とは違った絵から伝わる空気感がノスタルジックな思いになりました。
ResizeIMG_2438_.jpg
妹夫婦達
ResizeIMG_2437_.jpg

ResizeIMG_2442_.jpg

次なる目的地は2年ぶりに海開きされた浄土ヶ浜。
親友が所属する「ダイブネット宮古」の長期にわたる海中のがれき撤去活動
の貢献度が大でしょう。
おかげさまで、子供たちは大喜び。
Resize_DSC3314_.jpg

Resize_DSC3363_.jpg

そんな一日を締めくくったのが、花火。
Resize_DSC3438-J_.jpg

北国の短い夏ももうすぐ終わりでしょうか。
写真素材の販売もしております^^ 写真素材 PIXTA