FC2ブログ
いおパパの日常写飯事 ^^
まだまだ夏は終わっていません。
特に鮎釣りファンにとっては!
梅雨入りが遅く鮎の餌となる川の藻が古くなり鮎の成長に影響した
り梅雨入り後の雨が長引いて増水のため釣りができない状態が続い
たりで、鮎釣りファンは相当イラッイラしていたことでしょう。
でも、こうして楽しめているわけですから^^
私が見た限りでは釣果を上げている鮎釣り師を結構見ましたよ。
_DSC0180_004.jpg

_DSC0193_006.jpg

_DSC0234_010.jpg
みんな竿が長ッ!!!
自分が持っている(20年は使ってません。)竿は9mでカーボーン率が低く重い竿。
ここの写真の方々は恐らく11m前後でしょう。
それをを軽々片手で操るわけですから、相当軽く超高額の釣竿だというのは想像に
たやすいです。
きっと20諭吉様コースですね。^^;
それにその他の鮎釣り道具がバカにならない。
けど、あの引きの凄さは例えようのないエクスタシーを感じるんです。
_DSC0237_011.jpg
という間に引き抜きという技。
魅せてくれますね。^^
自分も鮎釣りをしていたころは、まだまだ引き抜きは一般的ではなく、
釣竿メーカーのスポンサーがつくようないわゆるプロフェッショナルが
おとり鮎やかかった鮎(釣り上げた後はおとり鮎になる)を弱らせないよ
うにと考えだし、鮎釣りの本や当時のビデオテープで徐々に広まった技
術で、私も何度かやっていますが、竿が軽くないとそりゃもう大変です。
その上、技術もままならないのでその緊張感たるや心臓がドッキンコで
すよ。^^
上手くいけば、どや顔。失敗すれば誰も見てなければいいな的な感じで
やっていたのが懐かしく思い出されました。

おっ、また掛かった^^

_DSC0250_015.jpg

_DSC0254_016.jpg

_DSC0256_017.jpg

続けざまお見事!
_DSC0264_019.jpg

_DSC0268_020.jpg

_DSC0271_021.jpg

本当は夕方近くで逆光のところを釣り人をシルエットでと思っていたの
ですが、待てませんでした。^^;
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshimic.blog27.fc2.com/tb.php/218-e9c12079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
写真素材の販売もしております^^ 写真素材 PIXTA