FC2ブログ
いおパパの日常写飯事 ^^
つい9/9(日)に岩手県公会堂にて開催された岩手芸術祭美術展(写真部門)で優秀賞を頂くことができました。

審査はプロ写真家の熊切先生で審査方式は公開審査。

私は、ギリギリまで悩みましたけど、思い切って公開審査に立ち会いました。

出展数135点。

作品を1点ずつ、審査され一定数に絞られていきました。

上位へ進む作品は「A」。

進めなかった作品は「B」。

と選別されていき、午前の部で40点にまで絞られました。

これは出展者サイドとしては、ハラハラドキドキ...。(汗)

また、自分以外の作品に対しては、内心「この作品は...。」と言う様に感じたことと先生が下した評価結果と一致することが多く、写真を見極める感覚のすり合わせができ、大変勉強になりました。

そして、午後の部。

今度は残り40点から24点?(間違っていたらごめんなさい)に。

40点が並べられ、すべての作品が比較されながら上位に進めない作品だけが、取り除かれる。

自分の作品の前で、立ち止まられると、ヒヤヒヤ(汗)

結果、私の作品は何とか入選以上が確定。♪(^^

そして、いよいよ入賞作品の絞り込み。

先生に8枚の付箋が手渡され、付箋が貼られた作品は入賞確定を意味していました。

私の作品にも付箋が貼られた時は本当に昇天しそうでした(笑)

最後の各賞の決定の際には、先生が評価するものに付箋を貼り、多く貼られたものが、上位。

そこで私のものが優秀賞と発表になったと、同時に「ホッ♪」としました。

それに至るまでの極限の緊張感からの開放感。

そして、初めて写真で入賞できた喜び。

各方面からの応援等に対する感謝の気持ち。

色々ありました(笑)

でも、やっぱり入賞できた喜びが一番でしたね^^

今は数年分のラッキーを使い果たしたかな?と少し不安です(笑)

タイトルは"snow drop"
TOSHIMICの代表作になりました🎶
new1DX06921.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshimic.blog27.fc2.com/tb.php/520-74fe8051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック